キャンピングカー>輸入車キャンピングカーの魅力とは?

外国製キャンピングカーの魅力は、やはりなんといってもその大きさにあるでしょう。
日本製のキャンピングカーとは、比べ物にならないくらいの全長と全幅を誇ります。

室内に目を向けると、キングサイズのベットに、ソファ、大きなキッチンと、バス、
トイレが別々の個室になっているなど、本当にワンルームマンションさながらです。

給水タンクや排水タンクも大きく、上手に使えば無補給で連泊も可能でしょう。
アメリカに行くとこのような、大型のキャンピングカーが当たり前のように走っています。

日本と休暇のとり方自体が違う国では、遊びのスケールもダイナミックです。
日本国内でも時々見かけますが、やはり道幅いっぱいなので運転は
気をつかうことでしょう、加えて日本車と違い、左ハンドルがあたりまえですからね。

あとは、エンジンの排気量が大きいので、力はあります、大きな車体を
ぐいぐい引っ張って加速していきます。

ただ、ガソリン車で8000ccとかの排気量なので、燃費は1リッター
2〜4キロといったところでしょうか?
燃料タンクも大きく200リッター位は軽く入ります。

なので、中古車であれば比較的価格も手ごろですが、維持にお金はかかりますね。
ただ、乗っている方に言わせると、前述のメリットと余裕がなにものにも
代えがたいとよく言われています。

キャンピングカー

トップページ
●どんな種類があるの?
●ショップめぐりのコツ
●軽自動車キャンピングカー
●バンコンキャンピングカー
●キャブコンキャンピングカー
●バスコンに乗ってみた
●輸入車の魅力とは?
●どこに泊まる?(王道編)
●どこに泊まる?(番外編)
●スキー場に泊まろう
●都心に泊まる方法
●発電機とのいい関係
●バースト(パンク)!
●意外な醍醐味(本音編)
●北海道の醍醐味とは?
●四国の醍醐味とは?
●九州の醍醐味とは?
●沖縄の醍醐味とは?
●道の駅との関係
●改造ってどんなもの?
●楽しいバンクベット
●フロアベットの寝ごこち
●普段使いのコツとは?
●修理はどうするの?
●国産ベース車両の種類は?
●ABCって何?
●バックアイカメラって何?
●カーナビを使いこなすコツ
●ETCはサイコー!
●アクリル窓の曇りを取るコツ
●ルーフエアコンは必要?
●FFヒーターの裏技的使い方
●温水シャワー設備は必要?
●インバーターで快適生活!
●トイレ万歳!!!
●超便利!サイドオーニング!
●冷蔵庫でしあわせに!
●ソーラーシステムはいかが?
●屋根は大丈夫?こんな事に・・・。
●アルミホイル、カッコいいけど・・・。
●おいしい使い方(春・夏)編
●おいしい使い方(秋・冬)編
●トイレ中にサブバッテリーが・・・。
●エアサス=幸せの法則
●一体型ギャレーの落とし穴
●掃除を楽しく効率的に
●本当はこんなに安い!
●自作で超しあわせになろう!
●キャンピングカーショー
●こんなハズじゃなかった〜・・・。
●ありがとうキャンピングカー!
 

その他

リンク募集中
 

 
 
 
inserted by FC2 system