キャンピングカー>キャンピングカーって本当はこんなに安い!

キャンピングカーは高価なもので、金持ちの持ち物というイメージが強いものです。
よく言われるのが「1000万円以上するんでしょう?」です。
自分もそう思っていました。

ところが、中古のキャンピングカー屋さんを覗いてみると、そこには、
手頃な価格の中古車がたくさん並べてあるではありませんか。

価格にして200万弱〜350万程度で、非常に程度のよいキャンピングカーが
手に入ることがわかりました。

また、新車でも安いものは400万円弱で、国産の中堅キャンピングカーでも
500万円前後で買えることがわかったのです。

もちろん、高級キャンピングカーで1000万円を超えるものもあります。

思ったほどではないにしても、決して安い値段ではありませんが、金持ちじゃないと買えない、
というイメージは間違っていたようです。

自分の回りにも、少し無理をして500万程度の外車のセダンを買う人がいます。
それに比べれば我が家にとっては利用価値が大きく、耐久性も明らかに高いと思いました。

乗用車なら10年も乗れば廃車ですが、キャンピングカーなら10年落ちの中古も多いですし、
そこからさらに10年乗る人も少なくありません。

そうした事を考えると、最初は少し高くても、十分価値のある買い物だと思えてきませんか? 

キャンピングカー

トップページ
●どんな種類があるの?
●ショップめぐりのコツ
●軽自動車キャンピングカー
●バンコンキャンピングカー
●キャブコンキャンピングカー
●バスコンに乗ってみた
●輸入車の魅力とは?
●どこに泊まる?(王道編)
●どこに泊まる?(番外編)
●スキー場に泊まろう
●都心に泊まる方法
●発電機とのいい関係
●バースト(パンク)!
●意外な醍醐味(本音編)
●北海道の醍醐味とは?
●四国の醍醐味とは?
●九州の醍醐味とは?
●沖縄の醍醐味とは?
●道の駅との関係
●改造ってどんなもの?
●楽しいバンクベット
●フロアベットの寝ごこち
●普段使いのコツとは?
●修理はどうするの?
●国産ベース車両の種類は?
●ABCって何?
●バックアイカメラって何?
●カーナビを使いこなすコツ
●ETCはサイコー!
●アクリル窓の曇りを取るコツ
●ルーフエアコンは必要?
●FFヒーターの裏技的使い方
●温水シャワー設備は必要?
●インバーターで快適生活!
●トイレ万歳!!!
●超便利!サイドオーニング!
●冷蔵庫でしあわせに!
●ソーラーシステムはいかが?
●屋根は大丈夫?こんな事に・・・。
●アルミホイル、カッコいいけど・・・。
●おいしい使い方(春・夏)編
●おいしい使い方(秋・冬)編
●トイレ中にサブバッテリーが・・・。
●エアサス=幸せの法則
●一体型ギャレーの落とし穴
●掃除を楽しく効率的に
●本当はこんなに安い!
●自作で超しあわせになろう!
●キャンピングカーショー
●こんなハズじゃなかった〜・・・。
●ありがとうキャンピングカー!
 

その他

リンク募集中
 

 
 
 
inserted by FC2 system