キャンピングカー>あなたのキャンピングカーの屋根は大丈夫?こんな事になる前に・・・!

キャンピングカーの屋根に登ったた事が有る方はご存知だと思いますが、
キャンピングカーの屋根には大きく分けて3パターンの屋根が有ります。

1つ目は屋根が金属(アルミ製)のタイプ、2つ目はシート、3つ目はFRPです。
どれも、長所と短所を持っているので、どのタイプの屋根がいいとは言えません・・・。

簡単に屋根が金属のタイプは古くなると錆からの雨漏りや屋根の際の部分のシール不良
などから雨漏りということもしばしばあります。

2つ目のシートの屋根はシートの性質から、経年変化による劣化などでシートが縮んだり
してその際から破れてしまうことや、屋根をうっかり傷つけたりしてシートを破ったり
して発生する雨漏りなど・・・。

3つ目のFRPは硬くて軽い!でも、その硬さが仇になることも!キャンピングカーは
キャンプ地に移動します、その移動中というのは絶えずキャンピング部分は歪んでるんです。

(この現象はどのタイプのキャンピングカーに共通です)よく、走行中にキャンピング部分や
バンク辺りからギシギシ音がなってる事が有りませんか?この歪みが屋根のFRPには過酷なんです。

最悪、FRPに亀裂が走ったりする事も考えられますし、FRPの材質には可塑剤が含まれているの
ですが、この可塑剤が徐々に大気中に放出されてFRPが硬くなって割れやすくなってきます。

もし、新車・中古キャンピングカーを購入される事がある時はまず、屋根の状態を
チェックしてくださいね!

屋根の状態は良く見えても、過去に雨漏りなどが見受けられる事が有れば、要注意です。

新車の購入の場合でも特に輸入車の場合、日本の気候に適した作りのキャンピングカーが
少ないので、屋根の防水の考え方もその国で違います。

新車だから安心という考えは危険ですのでよ〜く見て、チェックしてくださいね!

キャンピングカー

トップページ
●どんな種類があるの?
●ショップめぐりのコツ
●軽自動車キャンピングカー
●バンコンキャンピングカー
●キャブコンキャンピングカー
●バスコンに乗ってみた
●輸入車の魅力とは?
●どこに泊まる?(王道編)
●どこに泊まる?(番外編)
●スキー場に泊まろう
●都心に泊まる方法
●発電機とのいい関係
●バースト(パンク)!
●意外な醍醐味(本音編)
●北海道の醍醐味とは?
●四国の醍醐味とは?
●九州の醍醐味とは?
●沖縄の醍醐味とは?
●道の駅との関係
●改造ってどんなもの?
●楽しいバンクベット
●フロアベットの寝ごこち
●普段使いのコツとは?
●修理はどうするの?
●国産ベース車両の種類は?
●ABCって何?
●バックアイカメラって何?
●カーナビを使いこなすコツ
●ETCはサイコー!
●アクリル窓の曇りを取るコツ
●ルーフエアコンは必要?
●FFヒーターの裏技的使い方
●温水シャワー設備は必要?
●インバーターで快適生活!
●トイレ万歳!!!
●超便利!サイドオーニング!
●冷蔵庫でしあわせに!
●ソーラーシステムはいかが?
●屋根は大丈夫?こんな事に・・・。
●アルミホイル、カッコいいけど・・・。
●おいしい使い方(春・夏)編
●おいしい使い方(秋・冬)編
●トイレ中にサブバッテリーが・・・。
●エアサス=幸せの法則
●一体型ギャレーの落とし穴
●掃除を楽しく効率的に
●本当はこんなに安い!
●自作で超しあわせになろう!
●キャンピングカーショー
●こんなハズじゃなかった〜・・・。
●ありがとうキャンピングカー!
 

その他

リンク募集中
 

 
 
 
inserted by FC2 system